スマートフォンのことを考えている時間は結構あることに気づきました。

iPhoneは他のスマートフォンと比べると、少し価格が高いのですが使っているとその理由がよくわかります。作りに妥協が感じられないのです。どの部分もしっかりと作り込まれているのでコストがかかっているということがよくわかるのです。

素材のことなどよくわからない素人ですが、それでもすぐにわかる違いがありました。カメラの部分などは、明らかに他の安いスマートフォンに比べるとしっかりとしたものになっていました。

iPhoneはもうだいぶ長い間使用しているのですが、カメラのレンズ部分の不具合が全く発生していません。対して安価なスマートフォンの方はiPhoneの使用歴の半分にも見た無いうちにレンズカバー部分に問題が発生してしまったからです。

かばんなどに入れて持ち歩いている間にレンズ部分が擦れてしまって曇ってしまったのです。使用環境はどちらも同じだったのでiPhoneの素晴らしさを実感することになりました。

どこにでも気軽に持ち運べるという道具なので、これからも進化していって欲しいですし、耐久力や防水の面で進化してくれたらなお一層理想的な端末になると期待しています。

インターネットでつらつらと何気なく通販サイトを閲覧していると私のお気に入りのiPhoneのケースを新しく新調したくなったので、ちょっと探してみることにしました。以前調べた時には、防水や防塵の機能に着目したのですが、値段が折り合わずに見送りました。

結局購入したのはシンプルなケースだったのですが、ミリタリー要素の入ったものだったので、なかなか実用的なものでした。価格もリーズナブルなものだったので使い続けていました。

今回ケースを新しくしようと思ったのは、ずっと使っていたiPhoneのバッテリーの調子が悪くなってきたので、その修理のついでに新しくして気分を一新したかったのです。次の新しいシリーズのiPhoneが販売されるまでは、今持っているiPhoneを使い続けるつもりです。

長い期間使い続けていると、愛着が出てくるのもそうですが、データがどんどんたまってきて、生活になくてはならないものとなってきて、次の機種に移行するのもなかなか踏ん切りがつきません。

まだしばらくは使えそうなので、大切に使っていこうと思っています。結局ケースは手帳型のものにしてみることにしました。ビジネスでも使うことがあるので奇抜なものはほんとうは好みなのですがやめておくことにしました。